楽健法とは、相手の幸せを念じながら足の裏を使って、体を揉みほぐしていく方法です。

 

足の付け根は丹念に揉みほぐすことでリンパの流れが良くなりむくみの解消になります。

下半身の冷えでお悩みの方に特にお勧めです。

足もみの施術の後にセットで楽健法をプラスするとより効果があります。


足はいつも悲鳴をあげています。

筋肉をやわらかくすることで、血液の流れをよくして、肩こりや腰痛を改善していきます。

凝っているところだけ揉みほぐすのではなく全身を調和させることがとても大切で、

楽健法は体の奥深く潜んでいる筋肉の塊をゆっくり自然に揉みほぐすことができるのです。


若石リフレクソロジー 若石足療 あしっこ

弘前市新里西平岡6-8  稲垣康子

0172-88-8453

 

日本若石マスターズ協会会員

日本若石マスターズスクール認定講師

NPO地球足もみ健康法実践普及協会会員

CSソックスアドバイザー