のどを大切にしましょう!

 

 秋から冬にかけては、気温の変化もあります。

のどや気管を痛める方がいらっしゃいます。

足の甲には、扁桃腺、のど・気管の反射区があります。

普段からよく揉んでおくとのどの強化にもなります。

 

 

 扁桃腺の反射区は、足の甲側にあり、親指の両脇です。

扁桃腺は鼻や口から入ってくる雑菌やウィルスを排除する

働きがあります。

 

  

 

      また、痰がからみやすい方にもおすすめする反射区があります。
     それは、「痰を切る」という反射区です。

     反射区の場所は、足首の前側のくぼんだ所です。

 

 

      この場所は、東洋医学のつぼで解谿(かいけい)と言います。

     解谿のつぼは、胃とも関連が深いので、胃の調子の悪い方、

     痰のからみやすい方は、ここを押してみてください。