2017年

3月

11日

足は知っている

 

 

 毎月定期的に足もみに来店されているお客様が、先日体調を崩されて1週間ほど食事もできず絶不調。入院も頭をよぎったそうです。

 

  職場ではインフルエンザやマイコプラズマも流行っていて不安に・・・熱はなく、胃がむかついて油の臭いがダメなのに早く良くなろうと無理に食事をしたり栄養剤を飲んだりと、逆に身体に負担を掛けてしまい回復が遅れてしまったとの事でした。食欲が無くて食べられないのは、身体の自然な反応だったと思います。本人も途中で気付いて食べたくなるまでおかゆの生活をしていたら自然と元の体調に戻って、好くなったら以前より身体がスッキリとして快調になったそうです。

 

 

 

 本当に足は知っています。足は身体の縮図です。と、何かの本に出ていましたが、この方の足にもしっかりと体調不良の痕跡が現れていたのです。しかも今現れている症状の根本的な原因さえ語りかけてきました。私はこの若石リフレクソロジーという足もみ健康法に常に教えられていると感じます。揉まれている人は足からいろいろな情報を伝えてくれます。それは本人の忘れてしまった過去の出来事や今までの生活スタイルなどです。体を支える小さな足裏と全身のつながりを知ったら、現状だけで問題を解決しようと焦らなくなります。ここをもう少し気を付けて生活しようとか、昔のキズに気付いて、自分をいたわって今までより少し楽に生きていく。いう選択が生まれてきます。私ができることは足からのメッセージを伝えていくことだと想っています。本当に足は知っていると思います。いつもあなたに語りかけています。足を大切にしてくださいね。

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

28日

自転車世界一周、榎本航さん

先週日曜日、友人の息子さんのお友達で自転車で世界一周の旅をしてきた榎本航さんのお話会に行ってきました。

ちょと遅れてしまったので最初の部分は聞き逃してしまったのですが、高校を卒業した後普通に暮らし、特に日常の中で目標も無くなんとなく生きていたのに、ある時突然、今しか出来ない事を全身全霊で考え、深く自問自答した時に、過去に出会った自転車旅人の顔を思い浮かべ、困難な一人旅、世界一周へ挑戦してみようと思ったと話していました。

お金の問題、言葉の問題、さまざまな不安はあったそうですが、しっかり食べて夜はしっかり寝る。健康なら何とかなると思ったそうです。

でも、蚊のやハエの大群に襲われたり、グリズリーに遭遇したり、やはり想像できない体験をたくさんしていましたね。

 

航さんのように世界を旅している若者たちは結構いるようです。

身近にそんな体験者がいませんでしたから彼のお話はわくわくドキドキでした。

小、中、高校生の子供たちにたくさん聞いてもらいたいと思いました。話を聞いていた学生さん達からはストレートな質問が多くありました。大人ならなんとなく想像で理解してしまうようなことも具体的に聞いていました。好奇心に火が付いた感じで面白かった。自分も若返った気分にさせてもらえ感謝の夜でした。ありがとうございます。

 

0 コメント

2015年

11月

23日

若石認定プロを取得から1年経ちました

 2014年10月の認定プロ講座で5名の方が若石健康法を学びプロとして卒業してから早いもので1年が経ちました。

 青森県では私を含め計6名が青森県で若石健康法の足もみを普及させるため少しづつですが活動させていただいています。

 それぞれ家庭を持ち、両親、夫、子供と家族みんなの健康管理をしながら友人の足もみやデェイサービスでの足もみをしたりと自分でできる範囲の活動で多くの人に足もみをおえた後の爽快さを感じてもらっています。

 今私たちがやれることはまだまだ少ないですが、足をもむこと=健康的に生きるを実感してもらいたいと思っています。

 今年も6月21日に弘前ヒロロにて3回目のサンサーラに参加させていただきました。あしっこサロンまで来られない方に是非若石健康法の足もみを体験してもらいたくての出店でした。昨年は私1人で10名の方の足もみを頑張りましたが時間が足りなくて足もみ体験できなかった方もいましたので今年は新人プロの仲間に応援してもらい18名の方に若石リフレを体験していただきました。

 こんなに多くの人に若石健康法の足もみを体験してもらえたのも5名の新人プロさんのお陰です。

 足もみを受けると皆さん笑顔になってくれます。受ける前まで疲れきった表情の人が心に詰まった重たい荷物を降ろしたかのように本当にほっとした明るい表情を取り戻してくれます。

 病院で患者さんや家族の方への足もみボランティアもやっていますが、やっぱり笑顔が出たときが一番嬉しいです。

 新人さんも私と同じ気持ちです。やっぱり笑顔が一番いいですね!笑顔が幸せを運んでくれるような気がします。

 これからもたくさんの人に笑顔を届けられるよう

若石仲間と頑張って活動していきますので応援よろしくお願いします(^_-)-☆

0 コメント

2014年

11月

03日

若石健康法の認定プロ資格合格です

 2014年10月26日、青森県で初めての若石健康法の施術者になるためのプロ講座が終了し、めでたく5名の新人若石マスターズが誕生しました。

 5人の皆さんお疲れ様でした。そして、本当におめでとうございます。

 この講座を受講する目的はそれぞれ異なっていましたが、終えてみれば手にした財産は大きかったと思います。

 自分のためだけなら、こんな技術を身につけようなどと考えなかったはずです。家族に体調が悪く苦しんでいる人がいたり、友人が病気でつらい思いをしていたりと、何か自分にできることはないかと・・・そこに想いがあったから学べたことだと思います。はじめは誰でもヨチヨチ歩きの子供だと思いますが、これからの経験が自分を成長させ自分たちと同じ悩みを抱えている人のお役に立てるようになってくると思います。

 さっそ卒業生から、「これから病気の友人の足をもみに行きます。ポイントを教えてください!」と・・・活動的な彼女に、「頑張れ!病気を治すための足もみじゃないけど友達の力になれる宝物、手にしたね!きっと喜んでもらえるよ」と心の中で応援していました。

私たちは若石健康法の施術者として青森の皆さんに足をもむことで元気と笑顔をお届けしたいと考えています。

まだ、若石健康法の足もみを体験していない方は是非お試しを・・・

若石健康法法の施術者は全国にいますよ。皆さん若石をよろしくお願いいたします。

1 コメント

2014年

10月

25日

青森初!「若石リフレクソロジー」プロ資格取得講座開催中

 若石リフレクソロジー「あしっこ」として、自宅で若石健康法の施術を始めてから2年半が経ちました。

施術させていただいた方々から「是非勉強したい」と言われ、青森県で初めての「若石認定プロ講座」を開催しています。

明日はいよいよ最終日で筆記と実技の試験日になりますが筆記は120分と分量の多い試験内容です。

前半と後半の間に1ヶ月間の間があったので十分に学習、練習期間がありましたが・・・

でも覚えることが多く、ちょっと焦り気味かな~みんな頑張って!

みんなが合格すれば、青森県に一気に5名の新人若石リフレクソロジストが誕生します。

仲間でもっと若石健康法をたくさんの人に体験してもらえるチャンスが増えます。

 

 

 

 

0 コメント

2014年

6月

21日

第2回「足の指まっすぐ健康法」松藤先生の講演会は好評でした

5月24日(日)青森県武道館で開催した、松藤文男先生の講演会は今回も大変好評でした。

今回2回目の開催は、昨年のNHK先どりで放送された「足育」を見たお客様から是非にと・・・が、きっかけでした。

松藤先生は湯浅氏の師匠のような方ですから、どうせなら本家、松藤先生の講演は迫力あるでしょう!と想い直接お願いして来て頂きました。足にお悩みの方は多かったですね。

たくさん質問した人、先生に直接、足を観てもらった人、2時間の公演予定は2時間半でも終わりそうにない様子で終了しました。本当はもっと質問したかった人もいらしたと思います。

次回の時は、絶対遠慮しないでどしどし質問してくださいね。

今回も先生お勧めの矯正靴を作りたい方のご要望が多く、前回作った方は2足目を作りました。

初めての方も、かなり悩んでいましたが「やっぱり作って良かった」、「もう1足欲しかった」と言われています。

この靴を履くと他の靴を履けなくなったという方ばかりです。私の夫もその一人で4足目になります。

どんなに歩いても疲れない、歩くのが楽しくなる。諦めていた旅行ができた。みなさん人生を取り戻したようです。

次は何時になるか分かりませんが、またをお楽しみに!

0 コメント

2014年

5月

21日

いよいよ第2回「足の指まっすぐ健康法」の講演会です

2014年5月24日(土)14:00~青森県武道館で、松藤文男先生の講演会を開催します。

松藤先生は足の重要性を追求し、人間の体のバランスを足元から考えて矯正していく方法を指導しています。

誰でも、その重要性に気づけば日常生活の中に取り入れて、もっと快適に過ごすことができると思います。

前回と同様「足から健康を考える」-「足の指を伸ばすと人生が変わる!」をテーマに、足元を大切にするポイントを分かりやすく教えてくださいます。

外反母趾・腰痛・膝の痛み・肩こり・頭痛など、さまざまな不調の原因が足のトラブルから影響している場合があります。ちょっと興味がある、ちょっとだけ覗いてみたい、松藤先生に自分の足を見てもらいたい・・・もし、自分が探しているヒントに出会えたらラッキーですよ。

前回、新聞のお知らせを見て、悩みながら来場した方が、膝の痛みから解放されて、どんどん歩けるようになりました。おかげで私の施術を受ける回数が激減(';')

でも、松藤先生の講演がきっかけで人生が変わって、本当によかったです(^_-)-☆

皆さん、24日(土)青森県武道館でお待ちしています☆

0 コメント

2013年

12月

31日

2013年の締めくくりは・・・

平成25年も最後の一日に・・・しかも、あと1時間で新しい年に・・・気分も新しくリセットされる。なんかいい気分ですね。

今年の嫌だったことも、きれいに洗い流してもらえるような・・・新年に期待

 

そういえば、ラジオの話、放送から数日後、友人が遊びに来て「稲垣さん、何時放送されたの?聞こうと思ってラジオをかけたら偶然うちの息子の放送日だったのよ」って、「いつ?」「22日だったの」と、私11月19日だったから偶然にも同じ曜日に放送されてました。友人の息子さん弘前の駅前でライブができるパブをやっていて、弘前の情報誌てくてく「TEKUTEKU」にも載ってたんです。

放送局から送られてきたCDを友人に聞いてもらったけど、「まあ、普通よ、大丈夫」と慰めてもらいましたよ。

そんな恥ずかしかったこともきれいに忘れていく、新年ってやっぱりいいね!

あっ!あとわずか・・・

今年の一年は、たくさんの人とお友達になれたことに感謝です。一人では何もできないけど仲間がいれば勇気も湧いてくる!

でも今年の一番は、不妊治療をしながら若石健康法の足もみも続けて、希望どうり年内出産された方がお子さんを連れて来てくださってとても嬉しかったこと。可愛すぎて涙が出てしまいますね。

しかも彼女は来年若石の仲間になってくれるみたい。嬉しい!

来年はまたお友達の輪から足の健康が広がっていくことを願っています。

では、来年もよろしくね!

0 コメント

2013年

11月

03日

ドキドキの収録・・・でした

10月21日(月) 突然の電話、FM APPLEWAVE から 津軽いじん館で私を紹介してくれるというお話・・・

ん、ん・・・超上がり症だから、かなり無理なオファー・・・2日ほど考えさせてもらいたいと即答はできませんでした。

でも・・・若石健康法をたくさんの人に知ってもらえるチャンスはそんなにないし・・・ちょっと頑張れば乗り切れるかも・・・

と思い、依頼を承諾!

 収録日、やはり間違いでした! 失敗! パーソナリティの倉田さんに大変なご迷惑をおかけしました。

気が動転してしまい、異常にテンションが上がってしまい、頭の中は真っ白、文章は支離滅裂に・・

言いたいことは十分に言えず、話すつもりのないことは話してしまい、すごく落ち込んでしまいました。

ラジオ番組に出演して言葉だけで伝えるなんて、私の人生の中で絶対に有りえないことですもの。

素人には、やはり無理! 夫には、「いつものように自然に話せばいいんだよ」とアドバイスされていたのに

ぜんぜん自然じゃなかった・・・ 恥ずかしくて、誰も聞いていませんように・・・

友達にも秘密にしています。

 でも、なぜ私に依頼が来たのか尋ねましたら、6月のサンサーラのイベント参加がキッカケらしいということがわかりました。

 

 6月のサンサーラ参加後、7月、8月、9月と弘前駅前マルシェにも参加させていただき、若石健康法の紹介と

松藤 文男先生の「足の指まっすぐ健康法」の五本指ソックスも紹介させてもらうことができました。

 

7月に足もみセルフケア講座「足は不思議でおもしろい!」を開催、第1回目は受講生の参加は少なかったのですが、参加した方から、おもしろかったから、今日誘って来られなかった友達に勧めたいからもう一度開催して欲しいといわれ、9月に第2回目の「足は不思議でおもしろい!」セルフケア講座を開催しました。2回目はお友達誘いあって参加してくれた方から、

「これからは自分で足もみ頑張ります!」 「子供にもやってあげたい!」 と喜んでいただけました。

 本当に自分の身体と足の関係を理解すれば、足もみは楽しくセルフケアできるのです。

 そういえば、盛岡からいらしていたお客様は一所懸命セルフケアしていたら、去年まで悩まされていた症状が全く出なくなったので、若石健康法の足もみに強く魅かれてしまい、若石マスターズの資格を取得することになり、秋田の集中講座で認定プロを受講中です。これで、やっと盛岡でも若石健康法を体験してもらえるようになります。

 病院でのボランティア活動でも、理解者や多くの友人との出逢いがあり、少しずつ若石健康法を伝えています。

 

 皆さん、アップルウェーブを聞いて可笑しくても、広く大きな心で笑って聞き流してくださいね!

 

 

 

0 コメント

2013年

7月

03日

告知から1年・・・

告知からちょうど1年、友人の一人が数日前に逝きました。

去年に入ってから会うたびに、「なんか顔色悪いな~」と心の中で「嫌な予感」を感じていました。

でも、彼女は足もみに興味もなく、「足もみしようよ!」と私も強く言えなかった・・・

病状を知らされた時、自分に後悔・・・ちゃんと伝えるべきだった・・・

きちんと治療を受け、戦ったけれども、お医者さんの告知通りだったとのこと・・・

彼女のご冥福を心からお祈り申し上げます。

お役に立てなかった私を許してください。

 

0 コメント

2013年

6月

22日

Samsaraは楽しかったよ!

6月16日(日)青森県弘前市の市街地、土手町で体験型イベントが開催されました。、青森県内で活動しているアーティスト作品を展示したり、様々なワークショップのお店など70ものブースが出店した大盛況なイベントでした。

あしっっこも若石健康法の反射区図表を掲げて参加しました。

足もみ体験を通して足もみ健康法の理解をしてもらいました。

 

7月4日(木) 10:00~11:30迄 弘前駅前記念会館での足もみセルフケア講座のご案内もさせて頂きました。

さて、何人参加してくれるかな~


0 コメント

2013年

6月

07日

石垣島で癒されてきました

梅雨でも薄曇り・・・

雨の気配は有るものの観光名所に着くと快晴に、海は息をのむほど輝いてきれいでした。

到着した日の夜は、移住したい~と思ってしまいました。

島の雰囲気が自分に合っている気がしました。

この島に魅かれて何度も訪れる人の気持ちが解かりました。

よかった~感激です。

 

 

 

石垣島最北端、平久保崎灯台

0 コメント

2013年

5月

19日

明日から石垣島へ行きます

石垣島は、そろそろ梅雨時? 梅雨です。

まあ、気分転換ですから・・・青森から石垣島まで、空の上から日本列島を眺めてきます。

今年の青森は、雪が多く3月の初めは暖かかったので、桜の開花も早いと思っていたのですが、4月から寒い日が続き、GWは連日、雨、雨、雨、、、桜もなかなか咲けずに可哀そうな春でしたね。

まあ、そんな訳で、気分転換ですから・・・リフレッシュしてきます・・・

 

4月は嬉しいことが沢山!

4月28日、石巻市の若石の仲間が、国際ソロプチミストの「女性に機会を与える賞」の「北リジョン賞」を受賞しました。若石健康法を学んで自宅開業していますが、若石の上の上級手技講座を目指していて、頑張ってスキルアップをしている女性を応援する為の賞を受賞しました。私も同じ目的を持つ仲間として嬉しく、青森市でおこなわれた受賞式に参加させていただきました。 国際ソロプチミストの受賞式に参加して、各分野で社会貢献している女性が数多くいることを知りました。私達も社会の中で役立つ役割を持つことの大切さを教わりました。本当に女性のパワーは凄い、皆さん輝いていました。上手に年を重ねている女性が沢山!素敵!

その数日後から、青森慈恵会病院の緩和ケアボランティア講習会に参加しましたが、こちらも講師の先生に感動で心が洗われました。

新し人との出会いも沢山あって精神的には嬉し事が多かったのですが、あまりにも寒く石垣島で温まってきます。

 

 

0 コメント

2013年

4月

02日

吹き出物が薄くなっていく・・・

3週間ほど前に、ご紹介で若石健康法の足もみをした方の体験です。

いつも身体のだるさが散れず、あしっこに来店されました。

持病を抱えているので、ご本人も疲れる原因はご存知でしたが、日常生活をもっと有意義に楽しく暮らしたい、

早く元気になって、新しい夢にチャレンジしたい気持ちでいっぱいでした。

口の周りに真っ赤に吹き出物が出ていて、入店時から気になっていたのですが、若い女性を傷つけるようなことは尋ねにくく、足もみを始めました。

右足の施術を終え、左足をもみはじめて、間もなく真っ赤だった色が、少しひいてきた様な感じになってきたので

思い切って、「口元の吹き出物は何時から出ているの?」と、尋ねました。

すると、去年の10月頃からで、診察も受けたけど、今は何もしていない。との、ことでした。

でも、そんな会話をしながらでも、だんだん赤みが退いて行くので、一緒に来ていたお友達にも、

見て!見て!と、見てもらうと、お友達も、「腫れが退いてきた!」と、驚いていました。

両足の足もみが終わった頃には、ぶつぶつの腫れはほとんど目立たなくなっていました。

それから、2週間後に再来店されたときは、ぶつぶつは消えて赤みが残る程度に変化していました。

 

そういえば、若石サロンで足もみをしていた時も、同じ様な体験をした事がありました。

その方は、顔全体に吹き出物が出ていたのですが、3回の足もみ後から退きだして、5回めでほぼ目立たなくなりました。

若石健康法は64個所の反射区を、しっかり足もみします。

足もみは身体の中の働きが良くし、不要な老廃物が排泄がされ身体のバランスが整ったのだと思います。

 

この体験、また2週間後にお会いするのが、とても楽しみです。

 

 

 

0 コメント

2013年

2月

21日

足もみボランティアに行きました

2月16日土曜日、弘前大学人文学部ボランティアセンターの皆さんが、東日本震災直後から支援活動をしている

岩手県九戸郡野田村に足もみボランティアで参加させていただきました。

 

震災直後の瓦礫の撤去からは始まった活動で、現在は仮設住宅に入居した被災者の見守りの為、様々なボランティアで野田村の皆さんを元気にする交流活動をを展開しているそうです。

 

今回、私は初めての参加で、野田村の仮設住宅の集会所で、青森県立保健大学の栄養教室の生徒さんの棒パンづくりのお手伝いをしました。

棒パン作りをしている間、あんよセラピーさんが集まった皆さんの足もみをしていました。

私は直接足もみはできませんでしたが、一人のご婦人とじっくり話すことができたので、足もみで対応する反射区の説明をし、毎日実践できる方法をアドバイスしました。

お話をする前は元気のなったのが、話している間にどんどん元気になられて、たくさんの悩みを抱えていらしたのだと少し切なくなりました。

それから、皆で音楽に合わせたとても楽しい運動をしたり、風船で遊んだりと体を動かしていくうちに、すっかり笑顔に!背筋も伸びてました。最後は「来てよかった!」と言っていただけました。

私は、次回は必ず足もみするぞ~!と思っています。

 

震災から2年近く弘前大学の皆さんが活動してくださったお陰で、今回の参加ができました。

弘前大学の皆さん、次回参加の時はよろしくお願いします。

絶対足もみします!

 

0 コメント

2013年

1月

31日

スポーツ講習会へ

早いもので・・・・・

2013年1月 新年明けましておめでとうございます。と言った

ばかりなのに、もう1月も最終日です。

一年の12分の1を過ごしたのですね。

今年中に何かやり遂げたいと思ったら、うかうかしていられませんね。

 

そう年末に、若石健康法の足もみ健康法を柱に、平均寿命の延びた長寿化社会で、個人の老後の生活を健康で楽しく生きるために、日常生活の身体能力を維持する健康づくり運動を学んできました。

日常生活の中に意識的に筋力トレーニングを取り入れていくことの必要性を自覚しました。

先日、膝痛で悩んでいた方は、いい表現をしていましたね。

運動とか、鍛えるため、とか重く考えないで「仕事」だと思って、毎日続けます。と言ってくださいました。

一緒に頑張ろう。という気持ちになりました。

ありがとうございました。

自覚と意識することが不調から抜け出す第一歩だと思います。

私も若石健康法の足もみの有効性を信じて、あとの11ヶ月を有意義に過ごしたいです。

 

 

 

0 コメント

2012年

12月

01日

メトロポリタン美術展へ

メトロポリタン美術館展に行ってきました。

久々の美術鑑賞で上京しましたが、上野公園周辺は相変わらずの人出でしたね。

今回の目玉は、やはりこのポスターのゴッホの「糸杉」 メラメラするゴッホの心を覗いてしまったような気分になってしまいました。ふぅ~・・・目が釘付けでした。

美術展のテーマは「自然」

私達が暮らしている日常の中にある風景を描いている作品が多く

旅をしているようでした。

青森県の皆さん、ご存知でしたか。

渋谷駅の交差点を渡ったらすぐの通りがバスケット通りと命名された記念碑に、青森市浪岡の株式会社エーアイサイン・石澤暁夫さんのバスケットボールをイメージしたモニュメントが建てられています。

渋谷のハチ公前から109に向かって交差点を渡ったら、是非ご覧になってください。

0 コメント

2012年

10月

27日

若石健康法 中国語版を展示

弘前市民参画センターでおこなわれたボランティア交流まつりのサークル活動の展示で中国語サークル、ニーハオサークルも活動の内容を展示しました。  若石健康法は台湾発祥の足もみ健康法です。講習会は台湾から講師を招いて中国語でおこなわれます。もちろん通訳をかいしての講義ですが、ちょっとくらい中国語がわかればもっと理解できるのでは・・・と思い、中国語を学び始めました。

私は中国語版の反射区図表と中国で発行されている若石健康法の本を展示いたしました。

今回はボランティアで参加されていたリフレクソロジストの皆さまにも、展示した中国語版反射区図表ご覧になっていただき、若石健康法の活動を知っていただくチャンスになりました。流派は異なりますが足もみに係わっている方達の健康をお届する想いは一緒だと感じました。

私達にできることは小さくても、いつか足もみをすることが健やかに生きることの一番の近道だと、たくさんの皆さんが思えるように大きく育っていくことを願っています。

 

 

0 コメント

2012年

10月

19日

足から健康を考える講演会は好評でした。

10月13日(土)青森県武道館で松藤文男氏の「足の指まっすく健康法」の講演会は、足に

悩みを抱えている沢山の方がご来場されました。

今まで誰も教えてくれなかったことや、それぞれに悩んでいることに松藤先生が答えらて、が、がってん!がってん!に変わった、楽し講演会でした。

今回会場まで足を運べなった方は、ちょっと残念でしたね・・・

最後にご来場されたみ皆さんに、「とてもいい講演会だった。」「友人も誘えば良かったな~」

「もっと沢山の人にお知られする方法はなかったのか・・・」

との、お声も頂きました。

今回は陸奥新報さんのお知ら欄でとりあげていただきました。

その新聞記事をずっと眺めて、勇気を出してご来場した方がいました。

松藤先生からのアドバイスと若石健康法で、今は足の指をしっかり伸ばし安定した歩行になって、悩みから解放され笑顔で歩いています。

お知ら欄に掲載してくださった陸奥新報さん本当にありがとうございました。

また、一人でも多くの方に足からの健康法を届けられるよう頑張ります。

0 コメント

2012年

10月

04日

足の指まっすぐ健康法の講演日が近づいてきました

10月13日(土)に弘前市の運動公園、武道館で松藤文男先生の講演会を行います。

松藤先生が、真っ赤なリンゴがなっているのが見たい!と言ったことがきっかけで、今回の講演会が企画されました。

先生は九州の方で、現在は大阪に居住。

前回青森に初めて来たとき何処も観光されず帰られました。

先生の心に真っ赤に実るリンゴの情景が目に浮かんだのでしょうか?

今回は青森の素晴らしい見所をご案内して喜んでいただきます。

 

講演会へご参加の皆さまは、先生のお話から健康に生きるためのヒントを沢山頂いてくださいね。

13日お待ちしています。

 

 

0 コメント

2012年

9月

22日

イベントに参加しました。

9月13日 (木)に青森の情報サイト、ファミリー倶楽部さんが住宅展示場で開催した体験イベントに参加しました。

ご来場の多くのお客様に足もみの体験をしていただきました。

足が疲れる、、、足のむくみが気になる、、、

疲れるとなんとなく足を触ってけどいる、いいんですか?など・・・

足に悩みのある方が多くいらっしゃいまた。

揉み終わった後は、足が軽くなった、肩が楽になった、目がすっきり!したと、喜んでいただき

とても楽しい一日でした。

 

若石健康法の足もみの良さをお伝えするには、短い時間でしたが

足を大切に思っていただける、きっかけになれば嬉しいです。

 

ご来場の皆さま有り難うございました。

 

 

 

0 コメント

若石健康法のリフレクソロジーを弘前市で始めました。

東京の国際若石メゾッツトスクールで資格取得してから、スクールの直営店舗でスタッフとして施術をしていましたが、

故郷の弘前に帰って自宅開業することになりました。

 

以前お世話になったお客様との別れは辛かったですが、

心機一転、この街での新しい出会いにわくわくしています。

 

みなさん、どうぞよろしくお願いします。